「艪漕ぎ唄」

「江差沖揚げ音頭」で少し紹介した船漕ぎ音頭にあたる部分と同様の、“オスコー”というフレーズが登場します。

 

【艪漕ぎ唄 佐々木基晴】

オスコエー エー
オスコエー エンヤーサー
オスコー エー オスコエーンヤー

沖でカモメが啼くその時は
浜は大量の花が咲く
オスコエー オスコエー
オスコエー エンヤーサー
エスコエー エー
オスコエーンヤー

押せや 押せ押せ
二丁櫓(にちょうろ)で押せや
押せば港が 近くなる
オスコエー エー
オスコエー エアンヤーサー
オスコエー エー
オスコエーンヤー

泣いてくれるな出船の時は
泣けば艪櫂(ろかじ)が手がつかぬ
オスコエー エー
オスコエー エアンヤーサー
オスコエー エー
オスコエーンヤー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です